プロフィール

朝霧モニ

Author:朝霧モニ
・MORNING CHILD
・MONNY も当方の名義。

ニトロプラスキラルとネコミミを愛するクラスタ。
ジャンル雑多にいろいろ描き零します。

Twitter
Tumblr
Pixiv
COSPLAYERS ARCHIVE
WORLD COSPLAY



☆コスプレ画像が一番たくさん置いてあるのはタンブラーになります

☆レポートとコス活動のラベルがぐちゃぐちゃですすみません

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミクリオ衣装製作の裏話

1つ前の記事から続けて書いてます~
先日ようやく通常衣装を撮って貰えました!

しかし本当に…
長かった…!!!笑

ずっとミクリオだけを作り続けてたわけではなく
途中で一織作ったりオーガスト衣装の手入れしたり
ダイニング通いしたりベルセリアプレイしたりと
製作と製作の間はかなりダラダラはしていましたが、
それにしても作り始めてから完成までに
こんなに時間が空いた衣装はミクリオが初めてでした!

というかまだ全然完成はしていないんですが…(苦笑)

まだ裏地も付けてないし、
ズボンも完成してないし、
杖も作ってないです…

うわ…
信じられない…
信じたくない…

次回通常衣装をやるまでには間が空いているので
それまでには完璧にしなくては…

ちなみに次に通常衣装を着るのは
コミケ1日目の予定です。
スペースの当落が出るまでは何とも言えませんが
スレミクの島に居ると思います(笑)



ミクリオの衣装を作るにあたって、
普段からシルエットと素材感には
かなりこだわりを持って作ってはいるのですが、
今回も色形ともにいい感じに出来たのではないかと
とても満足してます(*^^*)

ミクリオ


修羅場中に撮っているので
足元凄くてすみません。。。

部屋の照明のせいか、写メだと
ポリゴン寄りの色味に写ってしまうのですが
実物はアニメーション・スキット絵を元に
色・デザインを再現したつもりです。

ラインの色をアニメ調のレモンイエローにするか
ゴールドにするか悩みに悩んでゴールドにしたお陰で
ポリゴンみが増してしまったのかな…?

通常衣装をアニメデザインで作って
カラバリをポリゴンデザインで作りたい!というのが
製作開始する前からの野望だったはずなんです…が…
カラバリ……作るかな……
既に疲労困憊です……


いつもはめんどくさがって
裏地も接着芯も付けませんが
今回は皺が寄って欲しくなくて
バリッバリに接着芯貼りまくりました。

腰回りのベルトも全ての金ラインも厚みのある
ウレタンで作ったのでうっかりすると
自立しそうなくらいしっかりした衣装です。笑

ミクリオ

これでもかってくらいギュウギュウに詰めたけど
流石にミクリオのウエストには及びませんでした…
着る身としてはこのぐらいが限界なので
太らないように気を付けないと…
女子かよ(。△。)

そして出来ることなら
「知らなかった」で済ませたかった!!!
こだわりのマント!!!

ミクリオ

ポリゴンでもフィギュアでもどう見ても透けてないし、
アニメだと下手したら裏面の模様すら省略されている
マントの白いライン部分が、設定資料集に言葉だけで
「透けてる」って書いてあると……知って……
というかあおのさんに教えて貰ったんですけど…

ラインは端処理いらない合皮を切り取って
上から貼ろうと思っていたのに
この衝撃の事実のせいでえっらい手間が増えて
泣きながら路線変更しました。
(作り始めてから知った)

お陰さまで凄く綺麗にライティングに映える
仕上がりになりました…
頑張ってよかった…

別に大したことないじゃん?って見えるじゃん?
めちゃくちゃ時間かかったのに
完成形が大したことないって衣装に
当たる率が高い気がします。。。(しんどい)

ミクリオ

あんなペラいマントに見えて
①表地
②接着芯
③両面接着芯
④オーガンジー  ←ここから
⑤両面接着芯
⑥ハードチュール
⑦両面接着芯
⑧オーガンジー  ←ここまでが透ける
⑨両面接着芯
⑩接着芯
⑪裏地
という、11層の500グラム越えの
全然ペラくない首絞めマントになってるので、
ミクリオは後姿も沢山撮って貰おう…


製作的には次はエドナなのですが
早いとこミクリオ終わらせなくては。

エドナもシンプルに見えて
地味にスカートの解釈で悩んでいるので
またまた大変な衣装になりそうです。
こわいです。
頑張ります。




そしてそして
もうテイフェスが目前になりましたね~!
過去のブルーレイは見せてもらいましたが
初めての参加になるのでとても楽しみです!

こんなにグッズ出るなんて知らなくて
テイフェス物販の一覧見てあせっています。
供給が豊富なジャンルすげえ…
舞台は観劇しませんが3日間とも行く予定です(*^^*)

痛バ作れる程グッズに余裕がないので
(勿体なくてグッズ開封出来ないタイプ)
キティちゃんのバッグを用意しようかな~

間に合うかな…?(^^;)
それでは~
スポンサーサイト

コス衣装制作合宿

前回何事もなかったかのように更新しましたが
バレンタイン終わってから今までの間に
にディズニーのバレナイ、卒業旅行、
フローズンファンタジーがありました。
明日もフローズンで3日後には卒業式です
盛りだくさんだね!

すでにバレナイとは日付が前後してて
滞納もやばくなってきてますが順次更新はしたいと思います。
バレナイはこの次に更新します…!

近状としては親不知4本全部抜かれてげっそりしてます
思うようにごはん食えてないですやせるかな…


大学生活1番の山であろう卒論も無事終えて修羅場は
もう何もないのですが相変わらずコスプレはまともに出来てないです

なんだかんだ卒論中もずっととうらぶやってるくらい
グデグデな生活ではあったのですが…

20150427162832d17.jpg

マジで研究室のみんなでとうらぶやってました(笑)
そして何気に今年初になるコスプレもとうらぶになりました(笑)


研究室にいる間は基本的にやりたい放題やってるんですが
今回はミシンを持ち込みアイロンを持ち込みヘッドマネキンを持ち込み
学校で衣装制作からの宅(?)コスをやってきました!

鶴丸

わたしは鶴丸で友達2人があんみつちゃんです

コス合宿

これは学校の廊下の床
夜中にもそもそ布広げてました

わたしはコックリさんの時に作った着物をそのまま流用したので
作ったのは襟と帯と家紋のチェーンだけ(笑)

その代り2人が着物作ってる間に
3体分のウィッグカットをやってました三3

とうらぶウィッグ

流石に一晩で三体は疲れた…;;;
鶴丸ウィッグに関しては似たような色形これで4つ目です

ウィッグ

左から
Lamentoのナキ、
ブラックシープ・ダウンの神父
ナイトウくんです。
今回鶴丸が新たに仲間入りしました

昔だったら平気で流用してそうなのに今って
色も豊富だし価格も下がってるのでまた新しく作っちゃいました…
レイヤーってばか…


作るにはよくても撮影するには
ゴミばかりの散らかっている環境だったので
写メばっかりになりましたが(^^;)

鶴丸

あいちゃんが変な小道具買ってきてくれました
鼻眼鏡を使うのを忘れた…!笑

せっかく用意したので今度はちゃんとしたロケーションで
またやりたいと思います♡



それからバレンタインの更新で載せきれなかったVDコノエは
「ホワイトデーの時にでも…」とか書いてましたが
すでに更新滞納やばいのでホワイトデーの記事は書きません;;;

VDコノエの画像はTumblrの2014/10/19タグから探せるので
気になる方はそちらから見てみてください✿




…さ、狐捜索に戻ろう。。。


転化たんの小物製作

順番が前後しましたが、角以外も作った時に写真をちょこちょこ撮っていたので
制作風景の写真をまとめておこうと思います。


まずはネックレス。
浅草橋に行って、結構パーツ見たはずなんですけど
探し方が悪いのかそもそも少ないのか見つけることが出来なくて、
またしてもビーズから作ることに…(↑∇↑)

ネックレス制作

と言っても今回は着色しただけなんですけど…(笑)
でもこの作業だけでも地味にめんどくさいので出来ることならイメージに合ったものを
一発で見つけることが出来るようになりたいですね…

ネックレス作成

無駄に赤いビーズをゴールドサンゴ、青い丸いのをラピスラズリで作ってるので
普通に作るよりはちょっと割高。。。
こういう買い物が下手くそなところも直したいですね。

そして恐ろしく久しぶりなビーズクラフトでした…
琉生のネックレス作ったときもビーズ扱ったけど、今回は
しっかりテグスで組んでるので難しかった…ヽ(;´Д`)ノ

ネックレス作成

サンゴのサイズに何気に個体差があるのが厄介でした。
そして先端についているのはネックレスの留め具用のパーツなんですけど
使えそうなものはなんでも利用利用。
これもマニキュアで着色します。

転化ネックレス

形的にはこんな感じで(*´0`*)
着色後の写メはなかったので撮影データでご確認ください…(笑)



そして大がかりな製作物であった紋章!

紋章制作

これもまだ途中の画像なんですけど一番完成形に近かったので…(^^;)
約1m×1mあるのでとにかく扱うのが大変でした;;;

カッティングシートは経験あるんですけどこのサイズになると
全然ダメですね… あまりの貼りづらさにびっくりでした。

紋章制作

紋章制作

部屋中水浸しです(笑)
一応新聞紙敷いたけど霧吹き2ボトル分の水を撒いたのでびっしょびしょに…

紋章制作

そしてパズルの難易度の高さたるや…
この紋章を作る前に衣装の前垂れの紋章の切り抜きもやっていたのですが
切り取りよりも切り抜きの方が難しいんだなと体感しました。。。

紋章制作

あと、こういう事故も起こると思ってた…笑
とにかく時間がなかったので(作業してたのは撮影前日)
焦って慌ててミスばかりでした…。
いい加減余裕をば…⊂(。Д。)⊃



紋章

それから衣装の方の紋章はこちら。
こっちは綺麗に切り抜けて満足満足(´ω`)

紋章

しかし何故か貼ったらボンドのせいかぷっくり……(゚_゚)
あれ…?

なんかこう…詰めが甘いよね…c(  っε゚。)っ
転化衣装未だに完成してないので
この先大きな事故は起こさないように完成させようと思います

憤怒転化コノエ 角製作レポ②

帰ってきてから昨日の続きをもそもそとやっていました。
転化たんの角の製作作業の続きになります。・*・:≡( ε:)

転化たん角

昨日は粘土を盛ったところまでやったので
今日は紙ヤスリを使って表面を綺麗にします。

プルミエはとても削りやすいので最初から目の細かめのヤスリで十分です
むしろ柔らかすぎていつも爪でたくさん傷つけてしまいます_(X3」∠)_

転化たん角

削った後の様子。
変な凹凸が残らないように整えます。

転化たん角

削る前とではこんな感じ。
つるつるです(=´▽`=)

転化たん角

両方とも削り終えました。
今までより溝の幅を1mmほど深く広くしています。
カラカラと軽い音がするので動物の骨みたい

これはやすりでガシガシ削っただけの状態ですが
ナイロン地の布やストッキングなどで磨くと表面がもっと滑らかになります
今回はつやのあるスプレーを吹く予定なので省略。

転化たん角

スプレーを吹く前に塗装下地材のブラックジェッソを塗ります。
石粉粘土には直接吹いても着色できるのですが
表面を整えるのと、多少強度を出すためと、
スプレーの届きにくい溝の奥をしっかり着色するために下地を塗っています。

転化たん角

ジェッソは全く光沢がないのですが
「正直これに油性の艶出し吹けばいいのでは…?」とかたまに思います(笑)
両方とも塗り終わりました。
転化たんっぽくなってきた!完成が見えてくると嬉しいです(*^^*)

転化たん角

暗くてなんだか分からない…(^^;)
ジェッソは比較的早く乾燥するので乾燥しきったらスプレー塗装します。
今回はつやありの黒を吹いています。

マンション住まいなので塗装はホント一苦労ヽ(;´Д`)ノ
平気で家の中でスプレー吹いたりする奴なので部屋の臭いがやばいです(笑)
でも塗装にはいい季節になりましたね…
今日はベランダで塗装して、それでも臭いので窓全開なんですけど
それでも過ごせる気温になってきました

転化たん角

まだ部分的になんですけどつや感的にはこんな感じ。
つやつや(*'∇'*)

転化たん角
転化たん角
転化たん角

ヤスリで削ってからは形も割と整ったと思うので、
外観的にはほぼ完成ですヽ(*^^*)ノ

あとはとにかくひっくり返しては塗装、ひっくり返しては塗装の繰り返しですね。
陰になりやすい部分が多い形状なのでかなり回数必要そうですが(笑)

あとは装着方法ですが多分マジックテープとマグネットかな~
とても軽く仕上げられたので支えはあまり考えなくてもよさそうで助かりました。

明日も多分塗装の繰り返しなので、
角に関しては完全に完成したらまた写真乗っける程度に更新します~

それでは!

憤怒転化コノエ 角製作レポ①

ずっとやりたいとばかり言っていた憤怒転化コノエ、
ようやくちゃんと製作を開始しています。

しっかし難関の多い衣装で…ヽ(;´Д`)ノ
布作業もちまちま進めてはいるのですが
袖の仕組みに挫折して詰んでます(死)

で、先に角の製作に逃げました。
今回は転化たんの角の製作過程をまとめてみようと思います~

転化たん角


ほとんど写真が残っていないのですが
気が向いたら布部分も記念にまとめようかなーと。

あくまでこんな風にわたしは作っよ、程度なので
しっかりした手順を紹介してるわけではないんですけど、
製作順に撮った写真を乗っけます。・*・:≡( ε:)



転化たん角

今回芯に使っているのはスタイロフォームです。
最近はスタイロフォーム使うことが多いですね
軽くて強くて扱いやすい素材です。

とりあえずこの角も、とにかく軽量化しておいた方がいいなと…(笑)

転化たん角

必要な部分を切り抜きました
まだ横幅は切り落としていない状態

わたしはいつも3Dの3面あるうち、
比較的わかりやすい1面を余裕をもって切り抜いています
これが一番やりやすいのではないかなーと。

転化たんつの

そうして左右で余分な分を少しずつ削っていっています
この角は前後左右から見てもS字になっている複雑な形でとても難解でした(^^;)
左右で形が対称になるように同時に少しずつ削っていきます

強度があるといってもここまで細くしてしまうとそれもなかなか心もとなくなるので
ぽっきり逝ってしまわないか恐い恐い。

転化たんつの

削りかすの量が凄いです…
これもう一回固め直したらまだたくさんものが作れるのに…って
スタイロ使うといつも思います(´・ω・`)

転化たん角

イメージが分かるように筋が入るところにマジックで印をいれました。
これでもかなり転化たんの角っぽくなりましたよね!
でもまだ全体的に厚いのと、サイズが大きいです

転化たん角

のちのち粘土を盛ることも考えて、少し薄めに削ります。
さっきの写真よりも2回りほど小さくなるように削りました。

そしていろんな角度から見てみて変なところは削っていきます。
地味ーな作業_(┐「ε:)_

転化たんつの
転化たん角
転化たん角

転化たんの角がしっかり描かれているイラストがそもそもほとんどないので
どう見えているのが正解なのかが正直わからない部分もありますよね。
そういうところは趣味で補っています(笑)

転化たんつの

塊の段階からここまで細くしてしまって、
すでに全然左右対称ではないです_(X3」∠)_

それでも大まかに土台は出来たので今度は周りに粘土を貼り付けていきます

転化たん角

今回はかなりヤスリ掛けが必要になると思ったので
硬化した後に加工がしやすい石粉粘土を使用しました。

普通につるっとした造形であれば紙粘土で十分だと思います。
というのも石粉粘土は削りやすい分傷もつきやすいんですよね。。。

プルミエはかなり軽量の方ではあるんですけど
石粉粘土や石塑粘土は基本的に重量結構ありますし…
強度や細度が気になるときは数種類混ぜたりもしています。
今回はプルミエのみですが、わたしはラドールの粘土を混ぜて使うのが好きです

転化たん角

溝を入れる部分をマーキングし直します。
しっかりやらないと左右で溝の本数が違うという事故が意外と起こります(笑)

転化たんつの

マーキングが終わったら端から粘土を貼り付けていきます
削ることは考慮してありますが、それでも厚いところで2mmくらいですかね
とにかく重くなるのが嫌だったので薄く貼ってます

転化たんつの

この作業も一応ほぼ同時進行で進めました。
意外とずれる…;;;

転化たんつの

あとから削るのが楽になるように、この段階で溝はしっかり入れて、
表面も出来るだけ整えて作りました。
どっちの方が楽で早く済むんでしょうかね…(・・)?



結局全然左右対称にはなっていないんですけど、
どうにか2本、粘土を貼り終えました!
今日のところはここまでで乾燥待ちでブログ書いてます笑

やっぱりつるっとした曲面ばかりの造形は本当に難しい…
直線ばかりでカッターで正確に切り抜くのも得意ではないですけど、
そもそも設計図が引けないし、ちょっとした角度の違いで見え方全然変わってくるので
神経使うね。。。

明日は完全に乾いたらヤスリで整形して磨いてから下地、
塗装まで出来たらやってしまおうと思っています。

しかし問題はどうやって装着するかなんですよね…

カチューシャで固定してしまえば楽なんですけど
直に生えているように見せたいのと、
重量がどのくらいまでいくのかが分からなかったので
まだ固定方法考えていないんですよね…(笑)

ただ思ったより軽い出来なのでよかったよかった…


それでは今日はこの辺で、
また明日頑張ります~。・*・:≡( ε:)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。