プロフィール

朝霧モニ

Author:朝霧モニ
・MORNING CHILD
・MONNY も当方の名義。

ニトロプラスキラルとネコミミを愛するクラスタ。
ジャンル雑多にいろいろ描き零します。

Twitter
Tumblr
Pixiv
COSPLAYERS ARCHIVE
WORLD COSPLAY



☆コスプレ画像が一番たくさん置いてあるのはタンブラーになります

☆レポートとコス活動のラベルがぐちゃぐちゃですすみません

最新トラックバック

憤怒転化コノエ 角製作レポ②

帰ってきてから昨日の続きをもそもそとやっていました。
転化たんの角の製作作業の続きになります。・*・:≡( ε:)

転化たん角

昨日は粘土を盛ったところまでやったので
今日は紙ヤスリを使って表面を綺麗にします。

プルミエはとても削りやすいので最初から目の細かめのヤスリで十分です
むしろ柔らかすぎていつも爪でたくさん傷つけてしまいます_(X3」∠)_

転化たん角

削った後の様子。
変な凹凸が残らないように整えます。

転化たん角

削る前とではこんな感じ。
つるつるです(=´▽`=)

転化たん角

両方とも削り終えました。
今までより溝の幅を1mmほど深く広くしています。
カラカラと軽い音がするので動物の骨みたい

これはやすりでガシガシ削っただけの状態ですが
ナイロン地の布やストッキングなどで磨くと表面がもっと滑らかになります
今回はつやのあるスプレーを吹く予定なので省略。

転化たん角

スプレーを吹く前に塗装下地材のブラックジェッソを塗ります。
石粉粘土には直接吹いても着色できるのですが
表面を整えるのと、多少強度を出すためと、
スプレーの届きにくい溝の奥をしっかり着色するために下地を塗っています。

転化たん角

ジェッソは全く光沢がないのですが
「正直これに油性の艶出し吹けばいいのでは…?」とかたまに思います(笑)
両方とも塗り終わりました。
転化たんっぽくなってきた!完成が見えてくると嬉しいです(*^^*)

転化たん角

暗くてなんだか分からない…(^^;)
ジェッソは比較的早く乾燥するので乾燥しきったらスプレー塗装します。
今回はつやありの黒を吹いています。

マンション住まいなので塗装はホント一苦労ヽ(;´Д`)ノ
平気で家の中でスプレー吹いたりする奴なので部屋の臭いがやばいです(笑)
でも塗装にはいい季節になりましたね…
今日はベランダで塗装して、それでも臭いので窓全開なんですけど
それでも過ごせる気温になってきました

転化たん角

まだ部分的になんですけどつや感的にはこんな感じ。
つやつや(*'∇'*)

転化たん角
転化たん角
転化たん角

ヤスリで削ってからは形も割と整ったと思うので、
外観的にはほぼ完成ですヽ(*^^*)ノ

あとはとにかくひっくり返しては塗装、ひっくり返しては塗装の繰り返しですね。
陰になりやすい部分が多い形状なのでかなり回数必要そうですが(笑)

あとは装着方法ですが多分マジックテープとマグネットかな~
とても軽く仕上げられたので支えはあまり考えなくてもよさそうで助かりました。

明日も多分塗装の繰り返しなので、
角に関しては完全に完成したらまた写真乗っける程度に更新します~

それでは!
スポンサーサイト

憤怒転化コノエ 角製作レポ①

ずっとやりたいとばかり言っていた憤怒転化コノエ、
ようやくちゃんと製作を開始しています。

しっかし難関の多い衣装で…ヽ(;´Д`)ノ
布作業もちまちま進めてはいるのですが
袖の仕組みに挫折して詰んでます(死)

で、先に角の製作に逃げました。
今回は転化たんの角の製作過程をまとめてみようと思います~

転化たん角


ほとんど写真が残っていないのですが
気が向いたら布部分も記念にまとめようかなーと。

あくまでこんな風にわたしは作っよ、程度なので
しっかりした手順を紹介してるわけではないんですけど、
製作順に撮った写真を乗っけます。・*・:≡( ε:)



転化たん角

今回芯に使っているのはスタイロフォームです。
最近はスタイロフォーム使うことが多いですね
軽くて強くて扱いやすい素材です。

とりあえずこの角も、とにかく軽量化しておいた方がいいなと…(笑)

転化たん角

必要な部分を切り抜きました
まだ横幅は切り落としていない状態

わたしはいつも3Dの3面あるうち、
比較的わかりやすい1面を余裕をもって切り抜いています
これが一番やりやすいのではないかなーと。

転化たんつの

そうして左右で余分な分を少しずつ削っていっています
この角は前後左右から見てもS字になっている複雑な形でとても難解でした(^^;)
左右で形が対称になるように同時に少しずつ削っていきます

強度があるといってもここまで細くしてしまうとそれもなかなか心もとなくなるので
ぽっきり逝ってしまわないか恐い恐い。

転化たんつの

削りかすの量が凄いです…
これもう一回固め直したらまだたくさんものが作れるのに…って
スタイロ使うといつも思います(´・ω・`)

転化たん角

イメージが分かるように筋が入るところにマジックで印をいれました。
これでもかなり転化たんの角っぽくなりましたよね!
でもまだ全体的に厚いのと、サイズが大きいです

転化たん角

のちのち粘土を盛ることも考えて、少し薄めに削ります。
さっきの写真よりも2回りほど小さくなるように削りました。

そしていろんな角度から見てみて変なところは削っていきます。
地味ーな作業_(┐「ε:)_

転化たんつの
転化たん角
転化たん角

転化たんの角がしっかり描かれているイラストがそもそもほとんどないので
どう見えているのが正解なのかが正直わからない部分もありますよね。
そういうところは趣味で補っています(笑)

転化たんつの

塊の段階からここまで細くしてしまって、
すでに全然左右対称ではないです_(X3」∠)_

それでも大まかに土台は出来たので今度は周りに粘土を貼り付けていきます

転化たん角

今回はかなりヤスリ掛けが必要になると思ったので
硬化した後に加工がしやすい石粉粘土を使用しました。

普通につるっとした造形であれば紙粘土で十分だと思います。
というのも石粉粘土は削りやすい分傷もつきやすいんですよね。。。

プルミエはかなり軽量の方ではあるんですけど
石粉粘土や石塑粘土は基本的に重量結構ありますし…
強度や細度が気になるときは数種類混ぜたりもしています。
今回はプルミエのみですが、わたしはラドールの粘土を混ぜて使うのが好きです

転化たん角

溝を入れる部分をマーキングし直します。
しっかりやらないと左右で溝の本数が違うという事故が意外と起こります(笑)

転化たんつの

マーキングが終わったら端から粘土を貼り付けていきます
削ることは考慮してありますが、それでも厚いところで2mmくらいですかね
とにかく重くなるのが嫌だったので薄く貼ってます

転化たんつの

この作業も一応ほぼ同時進行で進めました。
意外とずれる…;;;

転化たんつの

あとから削るのが楽になるように、この段階で溝はしっかり入れて、
表面も出来るだけ整えて作りました。
どっちの方が楽で早く済むんでしょうかね…(・・)?



結局全然左右対称にはなっていないんですけど、
どうにか2本、粘土を貼り終えました!
今日のところはここまでで乾燥待ちでブログ書いてます笑

やっぱりつるっとした曲面ばかりの造形は本当に難しい…
直線ばかりでカッターで正確に切り抜くのも得意ではないですけど、
そもそも設計図が引けないし、ちょっとした角度の違いで見え方全然変わってくるので
神経使うね。。。

明日は完全に乾いたらヤスリで整形して磨いてから下地、
塗装まで出来たらやってしまおうと思っています。

しかし問題はどうやって装着するかなんですよね…

カチューシャで固定してしまえば楽なんですけど
直に生えているように見せたいのと、
重量がどのくらいまでいくのかが分からなかったので
まだ固定方法考えていないんですよね…(笑)

ただ思ったより軽い出来なのでよかったよかった…


それでは今日はこの辺で、
また明日頑張ります~。・*・:≡( ε:)

BLCAK CAT イヴ撮影レポ

昨日データ送って貰ったので今回は早めに更新~(=´▽`=)

3月30日はSilver Rose Studioさんにて
BLACK CATのイヴを撮って貰ってきました\(^▽^)/

イヴ
撮影:アラタツさん


撮影の3日前ほどにアラタツさんから連絡があって
シェアのお手伝いとして初めて利用させていただいたハウススタジオでの撮影でした

本当は先日の森ロケの2着目としてイヴを用意していたのですが
早いうちにちゃんと出せてよかったですー(*^^*)

ToLoveるのおかげで世間ではこの子はすっかりヤミちゃんなのかもしれませんが
わたしの中ではずっとイヴです…
イヴ大好きです(;∀;)
あ、でもとらぶるではヤミちゃん普通に好きです

でも撮影するに至ってはやっぱりイヴ感を出したくて試行錯誤した結果
やっぱり本か?ということに。。。
どうすればイヴっぽくなるんだろうね?難しいね?

イヴ

年齢的にはヤミの方が上なんでしょうけど
イヴの方が顔つきが強かで大人びてる感じしますよね。
とりあえず幼くなるように頑張りはしたんですけど…
だってわたしの半分だよイヴの年…びっくりしたよ…

わたしがやる女装に多く見られる傾向でもあるんですけど
にこやかに笑えないキャラ多すぎて、イヴもかなり撮りにくかったです
表情が作りにくい!;;;

イヴ

スタジオに置いてあった洋書を、
持参か?ってくらいずっと持ち歩いて撮影してました(笑)
今度やるときはちゃんと自分で洋書用意しなきゃ。。。


それから、
今回まったり撮影しすぎて後半ほとんど撮って貰う時間がなかったのですが
イヴをやるならどうしても羽を付けたいとずっと思っていて、
なおかつ既製品でよくある背中にぴったりくっついたものではなくて
しっかり自立した羽を付けたかったのでどうにか2日で羽も手作りしました!

羽

もともと過去に作った羽があったのですが
それを15センチくらい大きくして針金通した感じですかね~

イヴ

フレーミングの関係で少し羽の形弄ってはいるんですけど
自立具合は弄らなくてもこんな感じに!(*^^*)
可動式で羽の角度を変えられるように頑張りました✿
ほんっと難儀した…;;;

でも実際にやってみて
もう少し先の方まで角度変えられるようにしたいなぁと思ったんですけど
過去に作った部分の素材上なかなか難しくて。。。
コスト的にも労力的にも作り直しは嫌なので考えものです_(:3」∠)_


あと、今回ウィッグをちょっと失敗したおかげで顔面加工祭りになってしまって…
ちょこちょこ鏡確認しなきゃダメだね…学習しました。
羽ももっとたくさん撮って貰いたいし、イヴは絶対にリベンジしたいです…_(X3」∠)_


アフターは、主催のぴょんさん、まぁきさん、撮影してくださったアラタツさんの4人で
星乃珈琲のパンケーキ(*^◒^*)

パンケーキ

パンケーキ久々で美味しかった…♡
みなさま土砂降りの中お疲れ様でした✿

♂ボーイズ ~イケメン凌辱☆パラダイス~

まさかキラルでこんな字面が見れる日が来るとは……

昨日はエイプリルフールでしたね!
公式様方がこぞって頑張ってくれる楽しい日です

今年もキラルもやってくれましたね( ´艸`)♡

まさかの展開でしたが(笑)
いつも割と暗い雰囲気の多いキラルがこんなにカラフルパステルなことに
びっくりして鳥肌たっちゃったよ…(^^;)

♂ボーイズ

以下サイトの様子とか。
若干閲覧注意?ネタバレと、BLサイトなので見たくない方はご注意
(体験版のネタバレはしていません)

続きを読む

✿コノエで春撮影レポ✿

4月になってしまいましたね……
今日お金下ろそうと思ってATMまで行ったら
手数料108円ですって言われてヒッってなりました。。。


またしても更新が10日ほど遅れていますが、
3月21日は埼玉まで森ロケに連れてってもらいましたーヽ(=´▽`=)ノ

コノエで森ロケとか超超念願!!!

コノエ

今回予報的には雨だったらしいのですが綺麗な空!
前日は降っていたものの当日は綺麗に晴れてくれて
地面の落ち葉から軽い音がして楽しかったですヽ(*^^*)ノ

今回もアラタツさんに撮影していただきました。
今度は転化たんも撮って貰う予定(^◒^)

転化たん衣装思ったより鬼畜で心が折れかけてたのですが
あちひろのラゼルと併せてもらえることになったので死ぬ気で作ります…´Д`;


撮影させていただいた会場はとても広い、
一応公園でのロケだったんですけどいい感じに茂ってて藪もあって…♡

コノエ

喜んで掻き分けて入って行ったり木によじ登ったりして
体に小さい刺し傷たくさん出来てた(*^◒^*)笑


今回普通に森ロケとして、木とか森とかを背景に撮影する予定で行ったのですが
思いがけず梅がたくさん咲いていて!!!テンション↑↑
さくらロケ?梅ロケ?は初めてだったので嬉しかったー(〃∇〃)

コノエ

風がものすごく強かったおかげでマントもいい感じになびいてくれた1枚(^^)
綺麗に青空写ってますが撮影中は強風でほんと寒かったです…
尻尾までなびくってすごい

コノエ

名前分からないけどこの黄色い木も素敵だった!
春っぽくていい色!



本当はこの日、2着目にBLACK CATのイヴをやるはずだったのですが
あまりの寒さと風の強さで断念…_(X3」∠)_

コノエ
コノエ

マントのありがたみを知りました…(笑)



途中で引き上げたと言っても十分すぎるくらい
春なコノエの写真たくさん撮っていただいたので、満足満足ヽ(*^^*)ノ

ちなみにイヴは後日ちゃんとスタジオでやってきました!
それもデータ来たら更新します。・*・:≡( ε:)

コノエ

やっぱラメントは外だよーー
あー楽しかった✿